音楽一覧

The Rippingtons 「Tourist In Paradise」

ラス・フリーマン率いるスムース・ジャズバンド「ザ・リッピントンズ」が1989年にリリースした作品。タイトル曲「Tourist In Paradise」は彼らの代表曲でもあります。爽やかなLAスタイルのフュージョンサウンドが聴ける快作。

Natalie Imbruglia「Left Of The Middle」

歌手として女優としてマルチに活躍するナタリー・インブルーリアの1stアルバム。この作品からは爽やかなポップソング「Torn」が大ヒットしましたが、アルバム全体ではダークで暗い雰囲気。個人的に思い出深い作品でもありますので、昔話がメインかもw

Lee Ritenour 「Rit2」

ジャズ・フュージョン界の大物ギタリスト、リー・リトナーの1982年の作品。前作「RIT」からの流れを汲むAOR然としたポップナンバーが印象的。セールス的には成功しませんでしたが、AORエッセンスの詰まった快作です。

Jane Wiedlin 「Fur」

80年代ガールズポップの好盤。全米9位を記録した「ラッシュアワー」以外にもキュート&バブリーなポップソング満載の一枚。試聴ファイルもございますので、是非聞いてみてくださいネ!

Daryl Hall & John Oates 「Ooh Yeah!」

人気ポップスデュオ、ホール&オーツの1988年の作品。ハードボイルドタッチのクールな作風と、緻密な楽曲が印象的な作品です。しかし、80年代の彼らのアルバムの中では、セールス的にはあまり成功しなかった作品でもあります。

遅れてきた80年代サウンド!Atlantic「Power」

イギリスの8人組のメロディアスハード系バンド。カラッとした80年代ロックサウンドなのに、94年の作品なの?(笑)サウンドの軽さや、演奏技術にB級ぽさがありますが、Z級のアルバムアートワークに比べれば、随分ましに思えるかも。