【コード進行】バラードに最適!Dm7→F/G→G/C→A7【R&B】

こんばんは!ひなパパです。

今日はコード進行パターンのご紹介をいたします。拙いながらも自作の音源ファイルもありますので、是非見ていってくださいネ♪

このコーナーでは、お気に入りのコード進行や、その日に採ったコードパターンをご紹介いたします。コード進行のメモ帳だと思って気軽に読んでいってくださいね。コード進行の元となる楽曲がある場合は記事の最後に原キー表記を行います。

本日のコード進行

Dm7 → F/G → G/C → A7
(Ⅱm7 → Ⅳ/Ⅴ → Ⅴ/Ⅰ→Ⅵ7)

分数コードのふわっとした響きを利用したコード進行。ベース音はⅡⅤⅠⅥとオーソドックスな流れですが、上部はFメジャーGメジャーAメジャーと全音進行しているのが特徴です。また、A7はノンダイアトニックコードで、Dm7のセカンダリードミナントとなっています。

エレガントな響きが連続する進行なので、スローR&B風に仕上げてみました。弾くのがとっても簡単で且つ、綺麗な響きなので、ぼーっと何時間でも弾いていられそうな感じ♪ギターだと弾くのが大変かもしれません。トライしてみましたが、押さえられませんでした(笑)