簡単かつオシャレ!魅惑のコード進行!Am7→A♭maj7→Gm7→G♭maj7 

こんばんは!ひなパパです。

最近、海外からのアクセスが増えています。1日あたりの訪問者数のうち、1/3がアメリカからのアクセスだったりすることもあり驚きを隠せません。多分ディスクレビューで引っかかってくるのでしょうが、中身は日本語で書いてあるので、さぞガッカリしてページバックを押していることでしょう。

なので、一部の記事のみ(部分的に)英語で書いてみようかと思っております。現在、英語使う機会は全く無く、英単語・文法共にほぼ忘却の彼方に消えていますが、米アマゾンのレビューをお手本に単語だけを変えれば何とかなるかも。

大学受験の時にはタイム誌をひたすら読んで、センター8割強をとった私ですから、一年後には英語のブログになっているかもしれません。

さて、本日は当ブログ恒例のコード進行パターン紹介です。音源ファイルもありますので、是非見ていってくださいね!

このコーナーでは、お気に入りのコード進行や、その日に採ったコードパターンをご紹介します。基本的にキーはCもしくはAmで表記し、音源もそれに倣います。コード進行の元となる楽曲がある場合は記事の最後で原キー表記を行います。

本日のコード進行!

Am7→A♭maj7→Gm7→G♭maj7 (→F)

半音づつ下降しながらマイナー/メジャーを繰り返すパターン。到着点のコードを決めて3度上から半音づつ下降するだけです。調性に縛られずに滑らかな音の動きを表現できるので、イントロのさわりの部分やサビ前に挿入すると効果的です。お洒落度がグッと上がるんですね。

指運の動きも少なく簡単に演奏できるので「実はピアノ弾けるんだよ」のハッタリにも使えそうです。簡単なわりにシャレているので女の子から「きゃー!ステキ!」と言われるかもしれません(笑)これでモテモテだ!

今回は、前回アップした「Fadd9→G→Am→Bm⁺5」の記事で使った自作のサンプル音源の頭に、このメジャー/マイナー半音下降進行を付け加え、イントロらしく仕上げてみました。よろしければ聞いてみて下さいね♪

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押してくれたら喜びます♪

人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。