より自由な発想で作曲をするための指南書。イメージした通りに作曲する方法50

ゲームミュージックや映像作品のBGMを中心に数多くの楽曲を提供している梅垣ルナ(著)の作曲指南書・アイディアブック。

音楽は自由、作曲はイマジネーション(本文引用)」をモットーに、日常のワンシーンや、恋愛や季節といった特定のイメージを基に作られた模範例が50曲収録されています。(CD音源付き)

口語体の優しい語り口ながら、ハイレベルな内容。

模範例はどれも8~16小節とコンパクトながら起承転結のハッキリしたものが多く、現在作曲をしているが「曲にまとまりが無く、散漫な印象の物しか出来ない」という方に特にオススメです。

また、曲のテイストが豊富なので、マンネリ打破にも一役かってくれそうです。模範曲を聴いてそこからイメージを膨らませ作ってみるのも楽しいかもしれませんね♪

見開き1ページに1曲とレイアウト的に見やすく、模範曲のコード譜・メロディー譜以外にも、コード進行の説明やアイディア等が書かれていて読むだけでも作曲力の向上に直結。

本の初めの方には、作曲の基礎となる音楽理論にも触れられているので、これから作曲について学ぼうとしている方にもオススメできる一冊です。ただし、その場合には音楽理論について詳しく書かれている副教材を用意してくださいね。(例題に使われているコード理論には複雑なものもあり、冒頭の理論解説ではカバーしきれない為)

私自身、ブログで作曲に関する記事を書いているものの、まだまだ曲を作り上げる力が不足しているので、収録曲を参考にスキルアップを目指そうかな。何かできたらまたブログにUPしますので乞うご期待♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。