お家でお手軽ハワイ気分♪ KOHALAで音楽クルーズの旅

こんばんは!ひなパパです。

本日は、アコ―ステックギターの素敵な音色が堪能できるハワイアン・ミュージックをご紹介いたします。ディスクをセットし再生ボタンを押せば、そこはブルーオーシャン広がるワイキキビーチ。つかの間の音楽旅行に出かけましょう♪

本日、ご紹介するアルバムは、ハワイ島発のオジサマ・ギターデュオKohala(コハラ)のデビューアルバム「Kohala」。1998年リリースの作品です。

アコ―ステックギターが奏でるロマンと安らぎに満ちたサウンド

アルバム全編、スティール弦とナイロン弦のガットギターのみで奏でられるギターオリエンテッドな作品。アーティキュレーションの付けやすいギターという楽器の特性を最大限にいかしたそのサウンドは、まさに「ハワイアンブリーズ」。

収録曲のほとんどは、伝統的なハワイアンソングですが、一般的にイメージされるフランダンスちっくなサウンドとは異なり、とことんイージーリスニングに徹したアレンジメントがなされているのが印象的です。

演奏面においては、一音一音丁寧に情緒豊かに奏でられているのが特徴。主に主旋律を担当しているナイロン弦のサウンドは、まるでヤシの木を揺らす海風のように優しく、スティール弦の伴奏は、日の光を反射しキラキラと輝く波のよう。

シンプルな構成ながら、ハワイの穏やかな気候や陽気な風土人々の温もりまでも感じさせる力量が素晴らしいです。

我が家では、来客時にこのアルバムを静かなボリュームで流していますが、なかなか好評判のようです。ハワイに行ったことのない方は、これを聞きながら遠い南国に思いを馳せ、行ったことのある方は、思い出に浸りながら聴いてください。リラクゼーション効果も抜群なので疲れている方にもおすすめですよ♪

お家に居ながら手軽にハワイ気分を味わえる本作。あなたの家にもいかがでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。