終わらない夏の魔法 Colbie Caillat / Coco

夏になるとCDラックから取り出してカーステレオに差し込み夏の街路をゆったりと流す。気負いのないナチュラルなサウンドと日差しが照付ける夏の情景がマッチングして、なんとも言えない解放感が湧き上がってくる。そんな解放感が癖になって毎年毎年聴き続けているのが、Colbile Caillatのデビューアルバム「Coco」です。

Colbile Caillatは1985年カリフォルニア州マリブビーチ生まれのシンガーソングライター。フリートウッド・マックの名作「噂」の共同プロデューサーとして知られる、ケン・キャレイを父に持ち幼い頃から音楽活動を始めたが、シンガーソングライターを志したのは意外にも遅く19歳の頃。それからわずか3年で、SNS上にあげていた楽曲「Bubby」が有名になり、アルバムリリースまで漕ぎつけたのだから、周りの環境からの影響力ってのは恐ろしい。もちろん彼女自身の才能も大きいけれど。

お気に入りの楽曲をあえて挙げるとすれば、ファーストシングル「Bubby」と、開放弦の響きが特徴的な「Midnight Bottle」、ジェイムズ・テイラーを彷彿とさせるアルペジオをフィーチャーした「Magic」あたり。他の楽曲も夏に合いそうな明るく、穏やかなフィーリングを持った良曲ばかりで、さながら「終わらない夏の魔法」にかかったように素敵な気分にさせてくれる作品です。