「睡眠第一!」ですべてうまくいく

みなさんこんばんは!ひなパパです。

ここのところ、一晩寝ても疲れが取れず「しんどい・だるい」が口癖になっています。それを聞いてママが一言。「そんなの、ブログのせいに決まってるじゃん。ふん。」と軽くあしらわれてしまいました。

うんうん。そんなこと自分でもわかっていますとも!
ブログを始めてからというもの慢性的な睡眠不足。

なぜかと言えば、私は記事を書くのがとても遅いのです。晩の10時頃からパソコンに向かいだし、時に一文書くのにウンウンうなりながら頭を抱え、時にSEO対策には有益な情報を盛り込まなくてはという半ば強迫観念から少なからずの時間をリサーチに費やし、更新ボタンを押すのは深夜1時すぎ・・・・なんてこともザラ。

そりゃ、睡眠不足もなりますって。。

しかも悪いことに、私は睡眠時間が短い日が続くと、すぐに不調があらわれます。動悸・息切れ、むくみ・めまい、意識散漫・・・・などなど。要は自律神経失調症の症状が現れるのです。

このままではヤバい!と思い、久々に読み返したのがコチラの書籍。

「睡眠第一! 」ですべてうまくいく

著者の成田奈緒子さんは、小児科医として、子育てワークショップの主宰として、はたまた文部科学省「リズム遊びで早起き元気脳」の実行委員長など多方面で活躍されている睡眠のスペシャリスト。

多くの睡眠本と同じように、この本にも、ノンレム睡眠・レム睡眠、ドーパミン、セロトニン、メラニンなどお馴染みの”睡眠を科学した”記述がありますが、この本の醍醐味は小児科医として、子育てワークショップの主宰として積み重ねてきたケーススタディーに基づくエピソードが豊富に挙げられているところ。

シリアスなエピソードを交え睡眠不足に警笛を鳴らし、自身の学生時代の経験から早寝早起きの有益性を説き、家族のほのぼのとしたエピソードからは、早寝早起きで輝くライフスタイルを提唱。

そんなエピソードを読んでいると、「私も早寝早起きやってみようかな」とか「早寝早起きで人生少しは変わるかも」と思えてきて、知らず知らずのうちにモチベーションがUPするのが本書の良いところです。

私自身、ひさびさにこの本を読み返し、睡眠の大切さを再確認したと同時に、ブログとの付き合い方も変えなければいけないなと思いました。

ここ最近、ブログに対して自分でハードルを高くし過ぎていたように感じます。私にとってブログを書く意義とは、SEO対策をバッチリ行い検索の上位にいくことではなく、きままに、のんびりと文章を綴っていき自分の足跡を残していくこと。その上で、読んで下さる方に、多少なりの情報や、穏やかな感情をお届けできれば幸せだなぁ~~と考えております。

ということで、本日はここまで。本の紹介なのか、日記なのかわからない記事になってしまいましたが、よしとしましょう。では、おやすみなさい♪

「睡眠第一!」ですべてうまくいく【電子書籍】[ 成田奈緒子 ]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。