マイナージャンルのCDはメルカリで売れるのか?2月度成績

こんばんは!今年にはいってから、メルカリをはじめた管理人です。

私が出品しているのは、主に聞かなくなったCDたち。近年、音楽業界の低迷により新品ですら売上げ高がダダ下がりのCDでございますが、私の所有している物の多くは「スムース・ジャズ」や「AOR」「フュージョン」といったマイナージャンルのそれ。

ニーズの少ない商品を、ニーズの合わない(メルカリは若いユーザーが多いと言われています)場所で、販売することが可能なのか実験していきます。それでは2月の販売実績をご覧ください。

2月度の販売実績

ビル・エバンスとマイルス・デイビス2枚セット。ジャズスタンダードの「枯葉」聞き比べができるお得なセットとして出店。2枚とも私が予備校生時代に購入したもので、管理状態が悪く投げ売りに近い形で出店。私の聞くジャンルの中では、かなりニーズの高い部類に位置する作品の為、これが売れなければメルカリ撤退も考えていましたが、(値引きしたものの)出店から1週間以内で落札されました。

このブログですでにレビュー済のジョイス・クーリングの作品。スムース系はそもそも聞く人自体少ない為半ばあきらめ気味でしたが、すんなり落札されました。アルバムレビューはこちら↓↓↓

スムースジャズ界の女性ギタリストジョイス・クーリング。今回紹介するのは1999年リリースの「Keeping Cool」アメリカ西海岸を彷彿させるサウンドで、ドライブにぴったりですよ♪

2月度の粗利は932円ナリ

メルカリの場合、出品手数料として売上額の10%が天引きされ、実際の売上高が計上されますので、そこから発送費を除くと2点合わせて932円の利益となりました。

これには当然、仕入れ値(原価)は含まれておりませんので厳密には赤字でしょうが、自己所有している状態では収益は当然ありませんので、ここでは原価除外いたしております。

まとめ

CD出店数14品中、2品が売れたのでまずまず好調な滑り出しかと。ちなみに、売上高は投資信託に回そうかなと秘かに画策中。許可が下りればの話ですが(笑)

お父さんが許された金額の範囲で投資信託を購入しております。毎月の積立金は只今6000円(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。