ハムスターのお散歩グッツ「ランナーボール」

仕事から帰宅し、何気に娘の部屋をのぞいてみたら、床の上でナゾの球体が転がっていた!

中には、娘が飼っているゴールデンハムスターの「茶々丸」が。このナゾの球体は、「ランナーボール」というハムスターのお散歩グッツで、運動不足解消の効果もあるのだとか。

娘に聞いてみると、近くのホームセンターで800円で売っていたから、お年玉の残りでかったそう。この子(娘)が、お菓子とマンガ以外に身銭を切った姿を見たことがなかったので、ちょっと関心。と同時に、今のペットアミューズメント用品のバラエティの豊かさと、価格の手ごろさに驚きました。

ただ、この商品について調べてみると否定的な意見も見られたので、以下に書いておきます。購入時の参考にしてくださいね♪

ハムスターはネコと同じく、髭で幅などをはかりながら行動するから、髭アンテナが使えないボール内では自由な身動きが取れず、恐怖心やストレスを与える。
球体を上手くコントロールできずに、物にぶつかるなどして、体にダメージを追う可能性がある。
空気穴に足が挟まりケガをする。また遠心力がついている(回っている)状態で足を挟むと、最悪、骨折をする可能性もある。
中で、糞尿をするため、衛生的に問題がある。

などなど。このような理由から、ハムスターの飼育本の中には、これに類似した商品の使用を控えるよう、書いているものもあるみたいです。

お散歩中の茶々丸


ただ、観察した限りでは、茶々丸の場合、発進と停止のコントロールは出来ているようです。また比較的体が大きい個体なので、球面にスリット状に入った空気穴に足を挟むこともなさそう。

茶々丸も散歩を楽しんでいるようなので、きちんと監視する人間がいれば、使っても問題ないように思えます。

さてさて、そんな茶々丸号が部屋の中を縦横無尽に行き来するなか、しらす君は・・・・

本日のしらす君


うん。全く興味がなさそうねw猫は動くものには本能的に反応してしまうと言われますが、「あなた、ホントにネコなの??」状態(笑)娘の布団の上でひたすらマッタリ(*´ω`)

そんな、しらす君。2月の膀胱結石につづいて、ただいま花粉症でくるしんでおります。ふいてもふいても、出てくる目ヤニと涙。連発するクシャミ。クシュンクシュン!あとしばらくは、受難の日々が続きそうかなぁw

ということで、本日はここまで。皆さま、花粉症にはお気を付けくださいませ~♪クシュン!

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押してくれたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。