わんこサスペンス4コマ

あの頃の私はとても幸せで、家族からも沢山の愛情を
独り占めしてきた。
しらす兄さんだって、いっぱい遊んでくれて毎日が
幸せで。。。まるでお花畑みたいな日々だった。。。
なのに今は。。。

陽菜は小さな頭で思い更けていた。
何やらただならぬ空気が立ち込めている。

とある公園で楽しく遊んでいる時の事。。。

許さない。。。絶対に、絶対に許さない。

あなたを。。。。

陽菜は小さな心を痛めていたようだった。
そして、それは恐ろしい憎しみに変わっていき、
彼女の殺意が芽生えるのであった。

それは。。。和歌山へ家族旅行に行った時の事。。。

この場所しかないわ❗
誰も見ていないし、今がチャンスね。
この時を私はずっと待っていたのよ。
ふふっ

何を一体陽菜は考えているのか。。。
重い空気が立ち込める。。。

おわり

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
怖いですね。。。。
この後いったいどうなったのでしょうか。。。(ー_ー;)


この物語はフィクションであり、登場する
犬達の会話はすべて架空のものであり、
至って二人の仲が悪い訳ではありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。