X-trail T30の思い出

2020年3月11日 

約4年乗ってきた日産エクストレイルT30を手放し、ホンダステップワゴンRK5に乗り換えたので、エクストレイル(通称:トレちゃん)の思い出を残しておきます。

■2016年9月納車

大阪摂津市にある中古屋さんで購入。購入時の走行距離は97000キロ。エクストレイルの初期モデルであるT30系の中では比較的新しい個体で、ハイパールーフ、アンダーバー、北米仕様グリルがついているのが特徴的でした。

当時ペーパーゴールド免許であった私にとって、初めてのマイカーにしては大きすぎるくらいの車体でしたが、中古屋さんで現物を見て一目惚れ。その場で購入を決意しました。

最初は車庫入れもできず、夜な夜なライフの屋上駐車場で練習したことをよく覚えています。

珍しいセンターメーター。前のオーナーの物かと思われる、広末涼子のMDが差し込まれたままになっていたのはご愛敬(笑)

トレちゃんは基本的にトラブルの少ない車でした。

■バッテリー切れ (2016年12月)
保険会社のメカニックの到着を夜中に一人ひたすら待ち続けました。

■ファンモーターの故障 (2019年夏)
エアコン起動時に「ガー」と音が鳴りだしたのが2019年の夏頃。ブロアファンモーターの掃除をしようと、ダッシュボードを取り外し試みましたが失敗。鳴らない時もあったので、結局直さず仕舞いでした。

四年間で走行距離3000万キロ。いろんな場所に連れて行ってくれました。福井、石川、兵庫、和歌山、三重、奈良、岐阜、滋賀・・・・。いろんな思い出を作ってくれました。

初めての車で、ずっと手放したくなかったですが、前出のようにファンモーターの故障や、今年車検ということもあり、泣く泣く乗り換えました。

トレちゃん、四年間本当にありがとう!

新しく乗り換えた車がこちら↑

ホンダ:ステップワゴンRK5 広い車内を活かしてただいま車中泊仕様に改装中。

■エクストレイルの思い出を動画にしてみました