展示の質・量ともに大満足!琵琶湖博物館に行ってきました。

4月4日に滋賀県琵琶湖まで出かけてきました。娘の春休みは今週いっぱいで終わりになりますし、来年には高校受験も控えているので、この先のんびり出かける機会も少なくなりそうなので、日帰りでしたがちょっと遠くまで足を延してみました♪

当日夕方までは快晴で、青空の下、琵琶湖を眺めながら車を走らせていると、仕事のストレスから解放されリフレッシュできましたよ♪アイキャッチ画像はさざ波街道を走っている時のもの。向かって左手が琵琶湖です。

琵琶湖博物館


今回訪れた場所は、滋賀県草津市にある「琵琶湖博物館」。敷地内には「水生植物公園みずの森」や大きな風車も隣接しています。


駐車場の脇には、大きな広場があって、散りかけていたものの桜の花も咲いていました。


入館料は大人750円。中学生以下は無料。開館時間は9:30から17:00まで。毎週月曜日は休館日のようです。


館内は各ブース毎に分かれていて、展示の質・量ともにとても充実しており、じっくり眺めながら回ると半日はつぶれそうな感じです。展示内容は、琵琶湖の成り立ちからの歴史、湖畔の人々の暮らし、琵琶湖に住む動物の生態など。標本やジオラマが豊富で、なかには昔のテレビや洗濯機、レコードや雑誌などもあって大人でも十分楽しめますよ♪

充実した淡水魚水族展


(琵琶湖博物館ホームページよりお借りしました)
この博物館のハイライトは、琵琶湖内外から集めた淡水魚水族展。トンネルのようにくぐり抜けるアーチ形の水槽や半球型水槽など、見せるつくりになっているのが高ポイント。

娘もカメラ片手に、撮影に専念しておりました(笑)

なんと、バイカルアザラシもいますwうるうるとした大きな瞳が特徴的。写真に収めめられなかったのですが、このアザラシくん動いたときに瞳から涙がポロリ。激萌えです(*’▽’)

お土産コーナー、レストランも完備!

出口にはレストランやお土産コーナーもあります。今回はレストランには入りませんでしたが、ばっちりお土産はゲットしてきましたよw

昼過ぎに入って、出てきたときはもう5時近く。あれほど快晴だった空には雲がかかり、雨もパラパラと。あっという間に時間の過ぎる、充実した博物館でした♪みなさんも琵琶湖にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さいネ♪

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。