やってみよう♪ギターチューニング用音源

ギターやウクレレといった楽器はチューニングが狂いやすくこまめなチェックが必要です。特に、弦を張り替えたばかりの時は、チューニングが不安定なので何度かチューニングを試み、ピッチが安定するのを待つ必要があります。

チューニングのやり方には、チューナーを使ったものと、自分の耳で合わせるやり方があります。チューナーは正確な音程に合わせやすいというメリットがありますが、音に対する感度を鍛える為にも耳で合わせるのに慣れておくのも良いかもしれませんネ!

ここでは、ギターチューニング用の音源をUPしておくので、是非活用してみて下さい♪

スタンダードチューニング

もっとも一般的なチューニングで、6弦E音、5弦A音、4弦D音、3弦G音、2弦B音、1弦E音に合わせます。弦ごとにそれぞれ音を聞きながら合わせていきましょう!

6弦:E音(ミ)

5弦:A音(ラ)

4弦:D音(レ)

3弦:G音(ソ)

2弦:B音(シ)

1弦:E音(ミ)

6~1弦の音程を再チェックしよう!

各弦ごとにチューニングを行ったら、いまいちど通しで聞いて再チェックしてみましょう♪

6弦:E音~1弦:E音

その他のチューニング・変則チューニングはこちらからどうぞ♪

ギターチューニング音源記事の第二回目。本日はロック系で多用される半音下げチューニングをご紹介します!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。