2/6日発売 旅する氷結ヨーグルモサワーをレビュー

2/6日にキリンビール(株)より期間限定商品「旅する氷結ヨーグルモサワー」が発売されました。エーゲ海に浮かぶサントリーニ島のヨーグルトの味わいをアレンジした本製品。ヨーグルト好きの私にとってはワクテカ物ですが、レビューに入る前に商品ステータスを覗いてみましょう。

商品名:旅する氷結ヨーグルモサワー 容量:350ml
アルコール度数3% 酒類区分:リキュール(発泡性)
カロリー:41Kcal(100mlあたり) 果汁:0.1%

お酒博士
突然じゃが失礼するよ。わしはお酒博士じゃ。「旅する氷結」は、世界各地の人々が現地で飲んでいるお酒の味を氷結風にアレンジ!というコンセプトの元に2017年より展開されている、氷結の新シリーズじゃ。グローバルな味を手軽に味わえるスタイルが人気のRTDじゃよ。(RTD=Ready To Drink)

お酒博士
この製品は、「世界一美しい島」と言われておるギリシャのサントリーニ島がコンセプトということで、飲む前から味は保証されているようなもんじゃ。さすがキリンさん、目の付け所がよいですな。では今日の講義はここまでじゃ。レビューはしっかり頼んだぞ~~。

ありがとう博士。では、さっそくレビューに移りましょう!

DSC_0314

ゴクゴク・・・・・・・。おーこれは旨い。爽やかなヨーグルトの酸味と果実の甘さのバランスがGOOD!White&Blueのエーゲ海の景色が浮かんでくるようです。例えるなら「エーゲ海の真珠」・・・・(ポール・モーリアかっ)。微炭酸&甘さ控えめのスッキリタイプで飲みさすさも抜群。モモの味はあまり感じされませんが、飲んだ後プラムのような酸味が舌に残ります。男女問わず美味しく飲めるのではないでしょうか。

・・・・・・・ただ・・・このお味、かの有名な清涼飲料水に似ている気がするのです。
それは、「デカビタC」。正直申しまして、口をつけた瞬間から何かに似ている気がしていました。でも、エーゲ海と庶民の味「デカビタC」のイメージがあまりにかけ離れ過ぎていて、なかなか思い出せませんでした。「エーゲ海の真珠」が瞬く間に「汗と涙のグランド」へ。気が付かなかった方がよかった気もしますが、美味しいのでよしとしましょう。

総評

飲みやすさ:☆☆☆☆☆
甘さ:☆☆☆
アルコール感:☆
デカビタC度:☆☆☆☆☆

さて、いかがでしたか。商品コンセプトイメージを崩してしまった感がありますが、こちらの商品は飲みやすく男女ともに訴求できるものだと思います。個人的には、みんなでワイワイしながら飲むのに最適かな~と。旅する氷結ヨーグルモサワーで是非楽しい時間をお楽しみください♪♪

このレビューは個人的感想であり、味を保証するものではありません。ま未成年者の飲酒は法律により禁止されています。お酒は二十歳から。また飲酒運転は犯罪です。絶対にやめましょう。この記事は、飲酒を推奨するものではありません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。