2/6日発売 期間限定商品「もぎたて手摘み白桃」をレビュー

2/6日にアサヒビール(株)より期間限定商品「もぎたて手摘み白桃」が発売されました。毎年2~3月になると桃の関連商品がぞくぞくリリースされるので「春がきたなぁ~」と感じる今日この頃ではありますが、商品レビューに入る前に、ちょっとステータスを覗いてみましょう。

商品名:もぎたて手摘み白桃  容量:350ml
アルコール度数:9%  酒類区分:スピリッツ(発泡性)
カロリー:54kcal(100mlあたり)  果汁:1.2%  参考単価110円

About This Product

「もぎたてシリーズ」は2016年よりアサヒビールが展開しているチューハイシリーズ。

従来までの個人的なイメージだと、アサヒは、サントリーやキリンに比べるとチューハイ系が弱いかなと感じておりましたが、この「もぎたて」は収穫後24時間以内に搾汁というフレッシュさを売りにしているチューハイ界の大型ニューカマーです。

出始めの頃は、地元のスーパーであまり取り扱いがなかったのですが、昨年ごろから扱いが増え、飲んでこそいないものの、ずっと気になっていた商品ではあります。では、さっそく飲んでみましょう~~♪

Impression

見た目は、透明に近いです。匂いは・・・・普通にももだなぁ。一口含んで驚いたのですが、この商品はなかなかの強炭酸。同じアサヒから出ているウィルキンソンシリーズに比べると弱いけれど、氷結やほろよいと比べればかなりパンチが効いております。

そして、飲むまでまったく気が付かなかったのですが、アルコール度数9%なんですね。他のメーカーの「○○ストロング」に値するアルコール度。すっきりと纏められた、どちらかと言えば女性向に思えるパッケージの為侮っていました。ウオッカの味が結構強いです。

味の印象は、桃の天然水的な桃フレーバー人工甘味料ウオッカ。といった感じ。9%という高濃度アルコールをどれだけうまく誤魔化せるかがストロング系の命題なので、人工甘味料をもりもり使っているのかと思われますが、その人工甘味料の味が強くて、桃の風味が消されてしまっている感があります。そして、後味がベタっとしていますね。

そもそも、ストロング系と桃の組み合わせ自体が、味を調えるのが難しいのかもしれません。どうしても桃の繊細な甘みが負けてしまいますからね。ただ、この商品は期間限定品であり、ストロング系ユーザーをターゲットにした製品だと思いますので、あくまで限定品として味を楽しむ分には、面白いのではないでしょうか。(そもそも、低アルコールチューハイシリーズSlatには定番ラインナップに桃がありますからね。)

総評

飲みやすさ ☆☆☆
甘さ ☆☆☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆
アルコール感 ☆☆☆☆

いかがでしたか?今回は、ちょっとネガティブなレビューになってしまいましたが、あくまでターゲットを絞った商品(それも限定品)であることの明記と、スラットの桃は「めちゃウマですよ~!」と謎の宣伝をして〆させていただきますので、ご了承下さいませ。(誰に向けて謝っておるのか・・・汗)ではでは~~

※このレビューは個人的感想であり、味を保証するものではありません。また、未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳から。飲酒運転は犯罪です。社会人のマナーとして必ず守りましょう。この記事は、飲酒を推奨するものではありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。